セルフアップデート

双極性障害でIT企業をリタイアした中年が、製造業で再チャレンジします

中小企業が夢見る人工知能

*中小企業がイメージする人工知能 これは自分の偏見ですが、 中小企業がイメージする人工知能は 「何でもやってくれるすごい技術」 か 「導入のハードル(予算的にも技術的にも)が高いんで 自分たちとは無縁の技術」 のどちらかではないかと思います。 (…

困難は分割して具体的な行動に置き換えろ

*大きな仕事の進め方 面倒な仕事や内容が複雑な仕事を頼まれると 気が滅入りますね。 最終ゴールの遠さにやる気がモリモリと失われませんか? あなたもそうですか? そんなあなたとはいい酒が飲めそうですね。 上に書いたことを愚痴ったら 「金もらって仕事…

暑い夏の夜を快適に過ごすための4つの方法

*極端に睡眠不足に弱い自分 双極性障害を発症する前から、極端に睡眠不足には弱かったです。 小さい頃に小児ぜんぞくを患っていて体自体が弱いのかもしれません。 双極性障害を発症してからは、それに拍車がかかった気がします。 *夏場は特にヤバい 20代の…

得意分野で勝負する

*色々な作業を体験 IT業界から畑違いの製造業に移って5年目。 うちの規模の中小企業だと、IT系専任と言うわけにはいかず、 いろいろな部署の応援に駆り出されています。 未体験の業務はつらいこともありますし、 楽しいこともあります。 生産管理システム…

気楽に書く

*気負いすぎる失敗 仕事でも何でもそうですが、 実力の伴わない完璧主義に走ると大抵失敗します。 ネットを見てみると実力が伴っても、 完璧主義に陥って結果が出なくなっている人が大勢いますので、 自分のようなヘタレでは当然のことかもしれません。 こ…

反面教師

*某所で見かけた意見 最近、テロ等準備罪(マスコミ曰く共謀罪)の法案が通過しました。 通過前も通過後もあちこちが騒がしいです。 自分としては、「賛成寄りの保留」という感じでしょうか。 法律を見る限り、いろいろな制限をかけていますが、 実運用の時…

WindowsUpdateがどうして必要なのか?

IT

*そもそもWindowsUpdateって何? Windowsを使っていて避けられないのが、WindowsUpdateです。 WindowsUpdateとは、Windowsの機能に見つかった セキュリティ上の問題などを解決するために、 Windowsが持っているファイルを更新して問題を解決する機能です。 …

簡単に難しいパスワードを作る方法

*パスワードの本来の意味は? 世の中、あちこちでパスワードを聞かれます。 特にIT系のサービスを利用しようと思ったら、 パスワードなしでは始まりません。 でも、いちいちパスワード覚えるのって面倒ですよね。 では、パスワードは何故必要なのでしょうか…

会社のパソコンの不調のときにやる、4つのこと

*壊れるよりもやっかいな不調 うちの会社はパソコンが30台以上あります。 これだけあると、いろいろと不調を起こすものが出てきます。 「なんか反応が遅い」 「Excelが固まった」 「よくわからないメッセージが出ている」 ここ数週間、こんな苦情がしょっ…

Wifiと有線LANの狭間で

*お手軽になったWifi 会社のパソコンは、Wifi接続とLANケーブルでの接続の パソコンを明確に分けています。 それぞれメリットとデメリットがありますので、 それらを考慮して導入しないと「労多くて文句ばかり」 な状態になりかねません。 *社長はノリノリ…

Amazonプライムミュージックで浮かれてみました

*fireタブレットを購入した真の目的 それはAmazonプライムミュージックを利用して 車でBGMを再生することです。 通勤時間が往復で1時間以上かかるので、 同じBGMばかりだと飽きてしまいます。 仮に1曲5分と仮定すると、1か月で300曲を聞く計算になりま…

fireタブレットの開封

*開封の儀式 他のブログを見てみてやってみたかったのですが、 昨日配達されたfireタブレットの開封&セッティングをやってみました。 こんな感じでamazonの箱に入っていました。 思ったよりも小さい感じで、最初は「あれっ?」と思ってしまいました。 予想…

やってきたfireタブレット7インチ

*全世界的に開封の儀式が行われているはず 注文していたfire タブレットの7インチがやってきました。 さっき電源を入れたばかりです。 Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック 出版社/メーカー: Amazon メディア: エレクトロニクス この商品を含むブ…

小さな成功体験の積み重ね

*マクロ組んでます 元プログラマーなので、社内で色々とマクロを組んで 仕事を自動化しています。 細かいエラー処理まで作っているので、素人さんが作るマクロに 比べれば堅牢だと自負しています。 でも、その分いろいろな処理を組み込まないといけないので…

山仕事って大変

*裏山があると言うと大抵驚かれる 亡くなった祖父母の家の裏には、山があります。 山と言っても大したもんじゃありません。 道路にも面しておらず、畑が出来る面積も微々たるものです。 祖父母が生きていた頃も、この畑で生計を 立てていたわけではありませ…

中途半端でもやってみる

*仕事の終わらない完全主義者 世の中 「仕事が終わらない」 と嘆く人が多いです。その理由の一つに 「完全主義」 があります。 *100%の成果を出せる人なんていない 完全主義に陥ると、品質にこだわりすぎて そこに時間をかけ過ぎて作業が進まず、 作業が…

LED照明の導入が成功した5つの理由

*暗い環境 うちの会社の工場はとても暗いです。 どれくらいかと言うと、照度計で測ると 『病院の霊安室』 レベルでした。 実際には、あちこちに設置してある作業台に蛍光灯を追加して 作業には差し支えがないようにしていますが、 それでも色々と制約が多い…

齢70からのパソコン教室-2

*何を教えればいいのか? 前回からの続きで、パソコンに興味をもった母親への パソコン教室です。 母親が習いたいのは、 「一人でインターネットの見たいHPを見ること」 というシンプルな内容でした。 本当に何も分からない状態だと教えるのも大変ですが、 …

齢70からのパソコン教室

*ネットを見てみたい 自分の母親から、そんなリクエストが来ました。 先月祖母が亡くなって、身の回りの世話をする必要がなくなり、 暇が出来たようです。 これまで気を張っていた状態だったのに やることがなくなってしまうと、精神的にも良くないですから…

日曜日に十分休めてない気がする、たった一つの理由

一日パソコンの前に座っているので、 体は休んでいるけれど、目が激烈に疲れているから。

1分で決める方法

*方針が決まらないとき 今、環境ISOの改訂作業をしているのですが、 ドキュメントを直すときに、どう直すのか悩むことが多いです。 特に、今回の改訂は10年ぶりの規定の大幅な変更の為、 内容を大きく見直さなくてはいけません。 このレベルでいいのか、そ…

祖母の死から学んだ2つのこと

*祖母の死から学んだこと 前の記事で、祖母が亡くなったことを書きましたが、 そこから学んだことを書いてみます。 *自分には時間が残っていない 祖母が亡くなって親族が集まった時に、 昔自分が頼りにしていた伯父や伯母が 老人になっていることに改めて…

祖母が亡くなった

*急逝 先週の金曜日に、祖母が90歳で亡くなりました。 世間的には大往生という感じになるかもしれませんが、 前の日まで元気にだったのに、朝になって息をしていないというのは 遺族としてはなかなか受け入れがたい状況です。 *喪失感と孤独感 自分も40代…

今を変えたくない気持ち

*保守的? 現状に不満を持ちながら、具体的な行動を起こせない人がいます。 (例えば自分ですが) 「これをやれば、今よりも良い状態になるのに」 と思うことがいろいろとあるのですが、それを行動に移せません。 何故なんでしょう? *とりあえずまわって…

春先は総会が続く

*あちこちで総会 自分は少林寺拳法を修行しているのですが、 いろいろな事情で、スポーツ少年団という形で 支部になっています。 昔はよく知りませんが、今はきちんとした運営が必要なため 保護者に対して総会を開いて、年間の活動報告とか必要です。 少林…

どん底から這い上がった出来ごと

*また鬱期になってました denbedon.hatenablog.com こちらの記事でも書いてますが、 双極性障害の特徴の一つに、 躁と鬱がかわるがわるやってくることがあります。 おかげで、昨日まで鬱状態が続いていました。 *何が原因だった? 実際のところ、仕事的に…

集中力のマネジメントするために自分がやった2つのこと

*集中力が持たない ここ数回環境ISOに取り組んでいる記事を書きました。 denbedon.hatenablog.com denbedon.hatenablog.com denbedon.hatenablog.com 環境ISOの対応で困っていることの1つに 集中力が持たないことが挙げられます。 *限りある集中力 以前の…

環境ISOとの闘い-考察編

*突貫工事での勉強 今回はちょっと真面目に書いてみます。 無茶振りではありますが、 仕事として割り振られたからには やらざるを得ません。 別の記事でも書きますが、 環境マニュアルの改訂には、 実質2月しか時間がありません。 理解できようができまいが…

環境ISOとの闘い-無茶振り編

*今回も環境ISOの話 前回、環境ISOのお話を書きました。 denbedon.hatenablog.com 今回は、無茶振りされた自分の話を(身バレしない程度に)しましょう。 というより、聞け。 *そもそもは3月の終わりだった 社長から呼び出されたのは3月下旬でした。 2月ま…

環境ISOとの闘い

*環境ISOって何? 正確には、国際標準化機構 (ISO)が発行する 環境マネジメントシステムの国際規格で、 ISO 14000という番号が割り振られています。 「環境マネジメントシステム」とは、 組織が決めた目的に取り組むための仕組み(システム)で、 環境マネ…