読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフアップデート

双極性障害でIT企業をリタイアした中年が、製造業で再チャレンジします

EvernoteとGTD

Evernote

*自分をサポートするEvernote

自分の仕事の仕方を変えたツールの一つにEvernoteがあります。
 
一言で言えばクラウドのメモツールなのですが、
動画、画像はもちろんのことWebのページからファイルまで
取り込める上に、強力な検索機能を備えていると言う優れ物。
 
双極性障害発症後に記憶力が格段に落ちたことに気がついた
(というより気付かされた)自分は、それを補う方法を
探さなくてはいけませんでした。
その一つがEvernoteです。

*最初は全然使いこなせなかった

最初は、単純にメモツールが欲しかったのと、
ちょうどEvernoteが話題に上がりだした頃だったので、
物珍しさからインストールしました。
 
しかし、会社のパソコンがセキュリティの関係で使えなかったのと
Evernoteにメモっても、メモったこと自体を忘れたりするなどして
アプリとして使いこなせず、
最初の1年ほどはまともに使っていませんでした。
 
唯一、Webクリップ機能で気になったページを
記録することはしていました。

GTDとの出会い

ところが、仕事のやり方を変えるために知った
GTDというタスク管理の手法を始めてから、
初めてEvernoteの真価に気が付きました。
 
GTDのポイントの一つに、
「頭の中の気になっていることを全て書き出す」
という作業があります。
今やるべきことに集中するために、それ以外のことを頭の中から
追い出すことが目的なのですが、
これにEvernoteがピッタリだったのです。
それからは、ありとあらゆる情報をEvernoteに書き出すようになり、
手放せないアプリの一つとなりました

*これから

今残っている一番古いノートが2011年ですから
かれこれ6年お世話になっています。
しかし、まだまだ使い方には発展の余地があります。
 
 
 
実際、全然使っていない機能が多いです。
改めて、Evernoteの機能を紹介していきます。
 
ではでは。