読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフアップデート

双極性障害でIT企業をリタイアした中年が、製造業で再チャレンジします

双極性障害と仕事スイッチ

*仕事スイッチって何?

朝起きて、

「さあ、仕事に行くぞ」

と気持ちを切り替えることを、自分は

『仕事スイッチを入れる』

と表現しています。

 

多少体の調子が悪かろうが、『仕事スイッチ』さえ入れば、

普通に会社に行って仕事が出来ます。

 

逆に言うと、このスイッチを入れ損なうと、

どれだけ肉体に調子が良くても仕事に行けません。

 

*スイッチが入らない

双極性障害で躁鬱の差が激しい自分の場合、

時としてスイッチが入りづらい時があります。

 

自分を叱咤激励し、「大丈夫」と何度も言い聞かせて

やっとスイッチが入る時もありますし、

結局ダメな時もあります。

 

*未だに見つからない「スイッチの入れ方」

前日まで調子がよく、

体の調子を整える色々な「儀式」も万全に行ったのに、

朝スイッチが入らなかった時の敗北感は

ちょっと表現が出来ません。

 

『病気の自分に甘えて、本当は出社出来るのに

 サボっているだけなんじゃないのか?』

と丸一日葛藤してしまいます。

 

逆に、休んでしまった次の日の朝に、ちゃんと仕事スイッチが

入るとホッとします。

 

*誰か知りませんか?

確実に仕事スイッチを入れる方法。

 

ではでは。