読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフアップデート

双極性障害でIT企業をリタイアした中年が、製造業で再チャレンジします

勉強を毎日続ける方法-2

*小技でいいのか?

前回の記事で勉強を毎日続ける方法を紹介しました。

 

denbedon.hatenablog.com

 

多分

「え、その程度のことなの?」

と思った人も多かったのではないかと思います。

正直、自分も小技だと思います。

 

しかし重要なのは、実際に勉強が続いたかどうかです。

自分の目的を叶えてくれたのであれば、

それが大技だろうと小技だろうと

違いはありません。

 

*モチベーションを上げる方法

前回の記事では、勉強の面倒臭いと感じる

気持ちのハードルへの対処方法として、

ハードルを下げる方法を紹介しました。

 

この記事ではモチベーションを上げる方法は

紹介します。

 

*先払いで背水の陣に立つ

よく知られている方法の一つに、

『先に代償を払ってしって背水の陣に立つ』

という方法があります。

例えば、ダイエットの為に高い入会料を

払ってスポーツジムに入会する、というやり方ですね。

 

 

人間は、高い代償を払ったらその元を取り戻すために

必死になります。

人間の「欲」をいい方向で利用していますね。

 

自分の場合は、会社の制度を使って通信教育を

受講しました。

月に一回課題を提出し、4ヶ月間最後までやり切ったら

会社から補助金が支給される仕組みです。

ただし、受講料は今の自分の収入からすると

結構痛い支出でした。

しかし、そのおかげで元を取り返すための

モチベーションが上がりました。

 

#期間が長くなるとどうしてもモチベーションが落ちるのが

#この方法の欠点ですが、それは「ハードルを下げる」方法でカバーです。

 

王道的な方法であり、自分自身が「勿体ない」と

思える支出を伴う欠点がありますが、効果は高いです。 

 

*捨てる

ブログの紹介にもある通り、現在転職して

リスタートしている自分には色々な余裕がありません。

働ける残り時間を考えると、余計な事をしている余裕はないのです。

そのことを意識した時、自分の生活の中で無駄な時間を

減らしました。

 

その一つがネットサーフィンです。

ネットは広大な分、興味を引く話題には事欠きません。

そのため、一度ネットを見出すと際限なく時間を消費します。

 

そこで、ネットサーフィンの時間を減らすため、

ブラウザに登録してた、ブックマークを消しました。

情報収集の為はてなブックマークは残しましたが、

それ以外のまとめサイトなどは全て削除しました。

 

これは自分で思った以上に効果があり、

思った以上に使える時間が増えました。

今、ブログを書いている時間も、捨てることで得られた時間です。

 

*『銀の弾丸』は存在しない

銀の弾丸とは、IT業界で使われる言葉で

 「何でも解決できる万能の解決方法」

を指しますが、同時に

 「そんな都合の良いものは存在しない」

という意味も持っています。

 

世の中には色々な人がいます。

楽しい事だったら何時間でも

同じことを続けられる人がいる一方で、

本当にギリギリまで追いつめられないと

何事も始められない人がいます。

 

100人いれば100通りの性格があるわけで、

その人にあった方法でなければ効果は出ません。

有名な勉強方法は、色々な人に効果があったからこそ

有名になったのでしょうが、それが自分に当てはまるとは

必ずしも限りません。

 

王道な方法が自分に合えば好し、

合わなければ、上に挙げた例のような細かい小技を

いくつも組み合わせて、自分流の勉強方法を

(正確には「勉強をする気にさせる方法」)

見つけだすのが、努力する才能を持たない

凡人の進む道だと思います。

 

ではでは。