読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフアップデート

双極性障害でIT企業をリタイアした中年が、製造業で再チャレンジします

自分の知らないExcel2013の機能(クリップボード編-2)

*前回のおさらい

使った事のない機能を機械的に1個1個調べる無差別調査の

Excel編。今回はクリップボード機能の続きです。

前回中途半端なところで記事を切ってしまったので、

こちらの記事は短めになります。

 

*書式のコピー/貼り付け

通常のコピー&貼り付け機能は、セルのデータと
書式(色やサイズなどの見栄え)を丸ごと貼り付けますが、
この機能は書式だけをコピー&ペーストします。
 
右クリックメニューにも書式だけを貼り付ける機能がありますが、
この機能を使えば2クリックで書式のコピーが可能です。
データの入っているシートがあって、その見栄えだけを
コピーしてテンプレートを作りたいときなんかに使うんでしょうか?
 
自分の感覚では、どちらかというとこの逆
(データだけコピーして、書式はコピーしない)
の方がよく使う気がしますが、
独立してこの機能があるということは、
世の中では書式だけのコピーの方が需要があるのでしょうか?
 

クリップボード

リボンメニューのタイトルにもなっているメインの機能です。
過去にコピーした内容(クリップボード)の
一覧が表示されるので、直近だけでなく、
それ以前にコピーした内容も再度利用できます。
 
正直、この機能はあんまりピンときません。
探せば使う局面がある気もしますが、
何回か前にコピー操作したデータを、
過去の履歴から探して貼り付けるって、
操作的に面倒な気がします。
 
最後の2つは、自分としてはちょっと釈然としない機能です。
誰か「なるほど!」と納得させられるシチュエーションを教えてください。
 
ではでは。