読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフアップデート

双極性障害でIT企業をリタイアした中年が、製造業で再チャレンジします

健康

日曜日に十分休めてない気がする、たった一つの理由

一日パソコンの前に座っているので、 体は休んでいるけれど、目が激烈に疲れているから。

鬱状態での追い打ち

*抵抗力が落ちている? 春先で気温の変化が大きいためか、 昨日は体調を崩して、会社を休んでしまいました。 とは言っても、インフルエンザのように 『誰が見ても絶対に会社に行けない、むしろ行っちゃダメ』 という状態までにはなっていないのが困ったとこ…

限りあるやる気の量の使い方

*1日に使える「やる気」の量は決まっている 個人的な意見なのですが、 人間の1日に使える「やる気」の総量は 有限だと思っています。 つまり、心にあるコップ一杯分の「やる気」を 1日かけて消費しているのです。 どんな小さなことにでも、 「やる気」は…

社内の旅人

*転々とする部署 諸々の事情で、去年から色々な部署を転々としています。 とは言っても、自分が無能で放り出されているわけではありません。 (一応、そういう説明を受けているので、そう信じたい) 主に製造現場ですが、人不足や、 病気によるメンバーの欠…

双極性障害と仕事スイッチ

*仕事スイッチって何? 朝起きて、 「さあ、仕事に行くぞ」 と気持ちを切り替えることを、自分は 『仕事スイッチを入れる』 と表現しています。 多少体の調子が悪かろうが、『仕事スイッチ』さえ入れば、 普通に会社に行って仕事が出来ます。 逆に言うと、…

躁と鬱と切り替わり

*双極性障害の怖いところは? 前にも書きましたが、双極性障害の怖いのは 躁状態と鬱状態が交互に襲ってくることです。 多分、普通の人でも日々気持ちの 上がり下がりがあると思いますが、 それが生活に影響を及ぼすレベルまで 高低差が激しくなるのが双極…

疲れ目と対策と効果

*疲れ目との闘い プログラマーの職業病の一つに疲れ目があります。 1日パソコンの画面を睨みつけてプログラムを書くので、 疲れて当たり前です。 その上、Webを見たり勉強の為に本を読んだりと 目の酷使が激しいです。 *あちこちに影響 目の疲れは、単に疲…

iPadと少林寺拳法と老眼

*少林寺拳法の科目表 他の武道はどうなっているのか知りませんが、 少林寺拳法では級や段ごとに習得するべき技や技術を まとめた科目表があります。 何せ、少林寺拳法の技の数は600を越えています。 (もちろん、高段者になるまで習得する技の総数なので、 …

中年からのダイエット

*中年太り 40代も半ばになると、体の新陳代謝が落ちて太りやすくなります。 お腹が出てきて困っている人も多いのではないでしょうか? この年になると、肥満はそのまま高血圧などの不健康に 直結しますので、若いころほど暢気には構えていられません。 *自…

双極性障害と『心のざわつき』と受け入れる自分

*ミスと動揺 仕事をしていると失敗することありますね。 私もよくやります。 ミスをするだけならいいのですが、そのミスを発端にして 心が動揺することがあります。 この動揺からの立ち直り方が今日の話題です。 *不安定な心 双極性障害のためか、ミスで落…